短期入所

短期入所

空床利用型ショートステイとは、入居している方が一時帰宅や入院などで居室が空いた際にショートステイ枠として利用出来るシステムです。
介護に必要な高齢者の方をご家族様に代わって短期間施設でお世話させていただきます。
ご利用者様の社会的孤独感の解消、心身機能の維持向上を図るとともに、ご家族様の身体的、精神的負担を軽減することを目的としています。食事や入浴、排泄などの日常生活上の介助や健康管理を看護師、介護職員、生活相談員、介護支援専門員等でサービス提供いたします。

入居対象者

要介護認定を受けている方

入居者定員

3名程度

事業内容

老人福祉法の理念と介護保険法に基づき、又、「指定介護予防居宅サービス・指定居宅サービスの人員、設備及び運営に関する基準」を遵守し、下記の業務のとおり適切に実施致します。利用者の心身の特性を踏まえ、要介護状態の軽減又は悪化の防止、個性を尊重した生活を送っていただけるよう短期間(入居者が入院・外泊等でベッドを使用しない期間)の生活を支援させていただきます。

申し込み

ご利用にあたっては担当のケアマネージャーを通してお申し込み下さい。

利用までの手順

①「えがおの窓口」や「あんしんすこやかセンター」にご相談と申請の代行を依頼していただき、要介護認定の申請を行います。
②市職員または市から委託を受けた調査員が認定調査を行い、要介護度を決定します。
③具体的なサービス内容をケアマネージャーと相談し、ケアプランを作成します。
(短期入所サービスを利用するためのケアプランを作ってもらいます。)
④短期入所サービスについて、当施設と契約書を取り交わします。
※ご相談、施設の見学は随時承っております。お気軽にお声かけください。

料金表

こちらをクリックして下さい。