長期入所

長期入所
介護保険法のもとでは「介護老人福祉施設」とされており病気や障害などによって在宅での生活が困難とされた高齢者が、 公的な介護サービスとして長期的に入居することです。

自宅での生活が困難な方や常時介護が必要な方、及び要介護認定を受けた方の利用が可能な、長期入所のできる施設で、対象の方は原則要介護3~5です。

当施設は、個室と共用スペースで構成され、個人のプライバシーを尊重した施設です。

ご利用について

・食事、入浴・排泄などの日常生活のお世話
・栄養管理の指導
・行事やレクリエーションの参加
・施設内の多くの人と触れ合うことで新たな人間関係や仲間をつくり、社会的な交流を持ち生活改善や自立した生活に役立てる事を目指します